不眠症@よく寝て頑張りましょう!!

不眠症対策を自分自身で!
昨今では不景気だ! 雇用の不安定だ! など社会には私たちが平穏に暮らすには混沌としています。それでなくても毎日好きではないお仕事を懸命に頑張っているビジネスマンやキャリアウーマンは大変なのです。

 

さて、こんな社会では夜も不安で眠れない! なんて方もいるでしょう。ストレスが原因などで眠れないいわゆる不眠の方も少なくないはず。昔は1日睡眠8時間なんてしつけられたものですが、実際そんなに眠っている時間の余裕はありません。また、お仕事によっては夜勤の方もいて、睡眠と言うのは個人より子と待っています。

 

また最近睡眠時間が短くて・・・、何て方は不眠症のおそれがありますので注意です。xcv
というのは、睡眠時間というのは個人差があるものですが、平常よりも睡眠時間が短くなり、それを心身の不調で生じたケースが不眠症という病気です

 

不眠というのは病気なのですが、それは心の病気が原因で引き起こされます。不眠の原因とは様々です。明確にわかっているもので10程度の原因があります。
またこうした原因が明確にわかっている理由には治療第一だと言われていて、不眠症かを判断する際には日頃の心の病となる原因を探ってみるのがポイントです。

 

不眠症は自分自身でも予防できます。その対策とは少なくありませんが、その一つには例えば、食事と水分についての方法があります。簡単です。食事については消化の良いものにする! というだけです。
また水分については、夕食後に珈琲や紅茶などの飲み物は避けるという点です。

 

これらの対策は単なる一つに過ぎませんが、こうしたことの積み重ねで、少しでも不眠を予防して、ややもすると改善に向かった効果を示すものなのです。

不眠症@よく寝て頑張りましょう!!関連エントリー

健忘症対策
若年性健忘症などもあるように健忘症の症状は怖いものがあります。 心因性から来る健忘症などもありストレスはためないようにしましょう。
皮膚筋炎症状と治療
皮膚筋炎の症状や状態、判断基準について載せて言います。webなどで調べると皮膚筋炎の写真なども視ることができます。
コルサコフ症候群とは何か
コルサコフ症候群とはアルコール依存症によって起こる栄養失調が原因ですので、家族が一人で生活している高齢者自宅で飲んでいるという方は注意しましょう。
赤面症@顔が赤くなる人には突っ込まない!
赤面症は心の病気の1つで、神経症に分類されます。神経症には恐怖症、対人恐怖症、脅迫神経症、抑うつ神経症などがあります。
小脳失調は原因不明です!
小脳失調は運動に支障が出ます。歩行にふらつきがでる、手足の動きが鈍くなったり、動かなくなったりします。舌がもつれてしゃべりにくいといったものです。
認知症@休日はゆっくりと休みましょう!
認知症の予防には休日などはゆっくり休養をとるようにしましょう。それが認知症対策になります。
脱毛症ではありません!
脱毛症と言っても、 汎発性脱毛症や円形、全身などあります、脱毛症は心の病気です。
心気症
心気症ですが、心の病気で神経的なものです。ノイローゼと呼んでしまってもかまわないのかもしれません。脱力感などがあります。うつ病などが伴う場合もあって、自分がいか周囲に訴えるのです。
水分補給で膀胱炎の予防をしましょう!
膀胱炎の症状としては尿意が近くなる、痛みがあるなどあります、水分を多く摂取して予防に心がけましょう。
拒食症は食生活の問題??
拒食症の症状は精神的な問題です。心の拒食症の原因を探ることが治療の第一歩です。
ダウン症 原因
ダウン症の原因の一つとして晩婚の出産があげられると思います、ただダウン症は治療法が無く確率的にも低くはありません。
痔の症状といぼ痔治し方
痔の予防策と痔になってしまってからの治し方を載せています。