脳疲労

脳疲労に注意

なかなか今の世の中、休日とはいっても遊びに行くことができない方がいます。決まった異性がいる場合などは女性が誘ってくれたり、連れ出してくれたりもするのですが、決まった女性が身近にいない男性は、休日は平日の溜まった家事などがあって、なかなか出掛けるというところまでいきません。出掛けるといっても近所のスーパーや定食屋ではありません。旅行とか映画とか買い物とかそうしたことです。
また、なかには日頃の疲れが溜まりすぎて、昼間まで寝ているという方もいることでしょう。これでは困ります。なぜ困るのでしょうか?

 

さて、何の話かというと「脳疲労」の話です。脳疲労とは病気です。平日は残業やルーティンワークで時間に追われているビジネスマンは身体ばかりでなくて、脳も疲れています。おそらく家に帰ってきて、ぐったりして多くのことはできないはずです。そんなことはない! と反論される方もいるかと思いますが、人により疲れ方には個人差もあります。
私たちの脳は疲れているのです。もう一度言いますが、それを「脳疲労」というのであって脳疲労は病気なのです。

 

最悪のケースですと脳疲労の症状は過労死や自殺といった生命に関わります。脳に疲れが溜まる神経細胞が鈍くなり、脳や体の異常を感知しなくなることによって起こります。ですから、疲れすぎるというのもまた注意が必要なのでしょう。
脳が疲れすぎないためには、疲れを緩和させなければなりません。私たちが眠ったりして、身体を休めるように。

 

しかしこの病気の予防は難しくありません。それは遊ぶことで予防ができます。もちろんそれだけが予防や改善に効果があるわけではありませんが、遊ぶことでも改善・予防ができます。もちろん、個人差はあると思います。遊ぶというと御幣もありますが、事務職などで計算や数字を扱っている方は右の脳を使うため左脳を使うことをすると良いのです。疲れが緩和されるのです。美術館巡りなどが良いのです。

 

また映画もリラックス効果があります。しかしジャンルが決められていて、恋愛映画とかサスペンスはいまいちで、基本はアクション映画です。アクション映画などは脳に心地よい刺激を与えてくれるのです。

 

というと冗談のようですが、冗談ではありません。脳疲労は疲れた脳をリフレッシュすることで、日頃の疲れを緩和すえることができるのです。ですから、忙しいビジネスマンは休日には仕事を忘れて、ゆっくりと病んでリラックス! で脳疲労を改善して、翌日のお仕事を頑張りましょう。

脳疲労を緩和関連エントリー

骨セメント療法
骨セメント療法は京都や札幌が有名みたいですね。あまり聞きなれない骨セメント療法ですが治療効果や治療費などが気になりますね。
生活習慣病予防健診
協会けんぽ生活習慣病予防健診など生活習慣病の要望について載せています。
運動で40肩の予防をしましょう!
40肩に関する病状や40肩の痛みを緩和する方法を載せています。
白髪シャンプーでいつまでも若く!
白髪シャンプーは白髪を予防する効果があるので白髪に悩んでいる人は試してみてはどうでしょう。
命の母口コミと評判
「命の母」は、「すべての女性を健康にしたい」という深い思いのもとで、 生み出されました。
抑肝散
抑肝散は精神を安心安定させるための薬です、漢方薬ですので安心に服用できますね。
椎間板ヘルニア リハビリ
椎間板ヘルニアのリハビリは日々の運度のなかに取り入れましょう。
馬油の効能
馬油の効能は温泉にも貢献しています。 馬油シャンプーという商品もあります。
指の関節の痛み
指の関節の痛み