針治療 効果

針治療 効果

針治療をうけた人はいますか?針治療は見ていると針が沢山刺さっていてとても痛そうにみえますよね?ですが受けた方はご存知かと思いますが実際は全然痛く無くむしろ気持ちいいといいます。

針治療はどのような痛みや病気に効くのかここで調べてみました。

  • 針治療をうけた人大半は悪いものがスーと抜けていくように感じるという話を聞きます。
  • 針治療はお灸と同じで私たちの体にもともとある調整力、回復力のつぼを刺激し調整力、回復力を刺激するものです。
  • 針治療はやったその日からすぐ痛みがきえるというものではなく、徐々に聞いていきます。

個人差はありますが通院をすることが大切になってきます。
また痛みがなくなっていくのは体の調整力、回復力の力が改善され通常通りに働いているからなのです。
先ほどでは針治療とお灸は同じものだといいましたが、同じ方針で治療はしますが効果の出現や仕組みには違いがあります。
また同じ針治療でも医院や病院で流派というものがそれぞれありやり方が違ってきます。
ですのであなたに合わない針治療もあればあなたに大変適している針治療もあるのが事実です。
今通院している針治療で全然かわらない、効果がみれないという場合はすぐに他の針治療、針治療自体があわないのかもしれません。
効果がでないときは何度やっても効果は期待できないのですぐに方法、病院をかえてみましょう。
針治療は大きな病院ではなかなかしていませんが小さな整形外科などクリニックでおこなっている場合が多いです。
また針治療は血行の改善にも大変良く効くといわれています・針で身体に微細なキズを付ける治療法があります。

  1. とても細い針をつかうので身体にキズ跡は残りません。
  2. そのキズは皮膚、筋肉などの組織につけられます。
  3. 人の体はキズを負うと修復しようと働きます。
  4. その修復しようと働くときに血行がよくなります。
  5. この血行を改善することによってコリにも大きく影響がでてきます。
  6. コりの慢性化の原因は血行不良によるものが大半です。
  7. コリを治す為にはまずは血行をよくするということが大切になってきます。
  8. その血行をよくするイコール針治療、という方法もあるのです。

どうでしょうか?針治療に興味をわきましたか?私も実際針治療を試してみましたが体が軽くなったように感じました。
みなさんも一度針治療受けてみてください。

針治療 効果関連エントリー

顎関節症 症状
顎関節症の症状は顎とは関係がない所が痛くなったりします肩こりや頭痛など顎はの筋肉はいろんな体の部位に筋肉で繋がっていますので顎とは一見して関係無い所が痛くなったりしてしまうのが顎関節症 症状の怖いところです。
リウマチ性多発筋痛症 治療
リウマチ性多発筋痛症は正確には関節の痛みではなく筋肉の痛みなのです、リウマチ性多発筋痛症の治療や判断基準について載せています。
慢性関節リウマチ 症状
慢性関節リウマチの症状と一言にいってもさまざまなリウマチの症状があり軽度のものから重度の症状まであります。
骨粗鬆症 原因
骨粗鬆症の原因は何でしょうか?骨粗鬆症は実に八割もの患者が女性だと言われています。腰が曲がっているおばあちゃんも実は骨粗鬆症の症状なのです。
50肩 治療
50肩の治療としては症状が発症してから無理に肩を動かさないことです。肩を温めつつゆっくりとリハビリを行なっていきましょう。
四十肩治療法
四十肩の治療法はアイロン体操や壁押し体操などがあります。四十肩は症状が悪化すると日常生活にも支障があります。
テニス肘治療
テニス肘はストロークの繰り返しによる障害です。サポーターをつけてテニスの際の肘に対する負荷を軽減しましょう。
膝の痛みを治す方法
膝の痛みを治す方法は一番遠回りの方法が一番近道です。膝の痛みの原因をやっつければスポーツも楽しくできますね。
リュウマチの症状と薬
リュウマチの初期症状としては朝方の関節のこわばりが挙げられます。
腰椎圧迫骨折の効果的な治療
腰椎圧迫骨折の症状の緩和や治療には遠回りのようですがコルセットをしリハビリに励むのが一番の近道だと思います。
坐骨神経痛の治療方法
坐骨神経痛の治療方法にはどのような治療法があるのでしょうか?坐骨神経痛は鈍い痛みなどがあり辛いですよね。
半月板損傷の治療
半月板損傷症状の治療方法などを載せています。
ばね指の治療について
ばね指とはどのような症状でしょうか?治療には手術などが必要なのでしょうか?ばね指の原因や治療方法について載せています。
脊柱管狭窄症治療
脊柱管狭窄症治療について載せています。脊柱管狭窄症は腰痛の一つですが放置すると手術しなければいけなくなるので早期の改善を心がけましょう。