スロートレーニングでダイエットしましょう!

スロートレーニングでダイエットしましょう!

昨今、晩婚化は進みますし、異性の相手がいなくとも、女性はさらに、ますます相手を求めてきれいに、そして美しくなっていくのではないかという気がしています。女性が美しくなるのはスキンケアであったり、メイクアップだったり、エステだったりいろいとあります。ダイエットもその1つですが、今注目されているダイエットに、スロートレーニングというのがあります。

 

美への追求は女性にとって永遠のテーマかもしれませんが、やはり健康というもまた一方で1つの快適に生きるための大切なテーマです。というのも、昨今では、若い人の食生活が乱れや偏りが発見されていて、栄養のバランスが崩れていると言われています。外食中心の食事だったり、野菜を取らないお肉中心の食事だったりというものです。こうしたバランスを補うために、サプリメントは足りない栄養素を補給するものですが、いまいち本来的なものでもないのです。現代的で、時間がないときのためにはサプリメントで栄養補給も良いかとは思うのですが。

 

日本にはやはり古くからの食生活があり、そうした伝統的な食生活は栄養のバランスが考えられていて、健康に体を維持するためのコツが隠されているのです。ですから、食事というのは基本的にはきちんと取ることが大切です。

 

さて、今密かに注目を浴びているスロートレーニングですが、これは基本的には良く食べて、よく運動してというものです。食事制限などによるダイエットではありません。簡単には、スロートレーニングという名が示すとおりに、スローなトレーニングです。トレーニングというと筋トレが頭に浮かびますが、その筋トレです。筋トレをスローに行う運動であり、ダイエット効果が期待される運動です。そんな方法で、本当に効果があるの? なんて疑問を持たれる方もいるかとは思いますが、実際は筋トレとそれほど変わらない効果があります。

 

筋トレをゆっくりやると、筋肉に力が入ります。この筋肉が体の血管を圧迫するので、激しい運動をしているのとそう変わらない効果が生まれるという原理です。
特に運動が苦手で運動でできるダイエットは避けてきた、あるいは運動する時間がなかったとうキャリアウーマンなどなどの方も自宅で静かに出来る運動です。

 

また女性の方にはいいかもですが、その他には現在は超高齢化社会ですので、今後は高齢者も増加します。こうした体にあまり負担にならない運動を普段のジョギングやウォーキングと併せて、負担のない程度に行うのがオススメです。

スロートレーニングでダイエットしましょう!関連エントリー

柔軟体操メニュー
柔軟体操ストレッチを実践しようとしてもいまいちどうしていいか解らないものです。 柔軟体操メニューにしてがって股間接を伸ばしたりしながら効果のほどを待ちましょう。
ヒップアップ体操
自宅で手軽にできるヒップアップ体操のやり方を載せています。
無酸素運動
無酸素運動でしっかりした体づくりで健康を促進
健康運動指導士 資格取得と合格率
医療関係と連携を取り、国民の健康の維持促進のため、運動方法を探り出し、 安全で運動プログラムの作成と作成をするのが健康運動指導士です。 制定は、今は実施と養成と試験を実施しています