ヒップアップ体操

ヒップアップ体操

ヒップアップに効く体操をしましょう。ある程度年齢を重ねると、体操などに頼らないと重力に負けてしまい、上がってくれませんね。

 

最初の体操は、ヒップアップ効果と美脚効果があります。

  1. ■固定された家具などに手でつかまり、30cmぐらい離れて立つ。
  2. ■顔と身体を正面に向け、最初は左足を正面に向けて準備する。
  3. ■右足を、右斜め前に軽く振り、左後ろに強く振り上げる。
  4. ■左足も、左前に振り上げて、右後ろに強く振り上げる・
  5. ■上体を傾かないように、足が曲がらないようにする・
  6. ■左右10回づつ繰り返す。

 

※太腿がこすれるようにるとよいです。

 

もう1つのヒップアップの体操です。
■足を、肩幅ぐらいに開いて立つ。
■膝の力を抜き、膝を少し前に出しながら、屈伸をしやすい柔軟な立ち方をする。
■頭の後ろで両手の甲を頭に付く形に組みむ。
■顔はしっかり前を向き視線を落とさず、膝に力を込めないように、深々とお辞儀をする。
 (太ももの後ろからお尻までの筋肉の緊張を意識しながら)
■1セット10〜20回で、1日3セットぐらい行う。
※簡単なためかえって忘れてしまいがちな人は、生活習慣の中に組み込んでしまいましょう。
例えば、朝起きたままその場所で・朝の洗顔の前や後・入浴の前や後など、都合のよい時間を決めるのです。

 

もう1つ簡単に。
■足を伸ばして床に座り
■おしりを使って、腕を振りながら前進
■数m進んだら、またお尻を使ってバックする。
5セット繰り返します。

自宅でお手軽ヒップアップ体操

ヒップアップ体操、以前からの言い方なら美容体操の1つですね。
自宅で簡単な体操で、お尻が上がるとありがたいです!
お尻が垂れるのは、骨格には遺伝がありますが、筋肉と脂肪は食生活や運動など生活習慣の結果と言えます。
そう…お尻の中身はと言うと筋肉と脂肪なので、ヒップアップへの道は、基本!脂肪を燃やして筋肉を鍛え引き締める…と言うことです。

 

さあ、お尻を内側から効果的に変えていきましょう!
ただし、即効性を求めて始めからきつい体操をしてしまうと3日坊主になりかねないので、効果を期待できる
楽しく無理のないトレーニングをしましょう。
時間的にも無理をせず、家事の合間にでも、次のヒップアップ体操を続けてみてください。

 

■肩幅ほどに足を開いて立ち、上半身を直角に前に倒します。
そのまま、両腕を前後にブラブラと振ります。お尻から太ももの裏の筋肉が伸びて引っ張られますね。

 

■足を揃えてまっすぐに立ち、片足をゆっくりと前に上げて行き、最高部まで上がったら足首を直角に曲げます。
次に、同じ足を後ろに上げて行き、最高部まで行ったら足首を伸ばします。

 

■椅子に腰かけ、片足の足首をもう一方の太ももに乗せます。そのままで上半身を前に倒します。
背中を丸めないよう意識しながら、その姿勢で10秒間止めます。両足ともやります。
また、スクワット運動は大殿筋を鍛える基本の運動です。
そして家の中で歩くだけでも、お尻の肉に力を込める意識をします。

ヒップアップ体操関連エントリー

柔軟体操メニュー
柔軟体操ストレッチを実践しようとしてもいまいちどうしていいか解らないものです。 柔軟体操メニューにしてがって股間接を伸ばしたりしながら効果のほどを待ちましょう。
スロートレーニングでダイエットしましょう!
日々の健康や女性らしさを保つためにスロートレーニングは効果的です。
無酸素運動
無酸素運動でしっかりした体づくりで健康を促進
健康運動指導士 資格取得と合格率
医療関係と連携を取り、国民の健康の維持促進のため、運動方法を探り出し、 安全で運動プログラムの作成と作成をするのが健康運動指導士です。 制定は、今は実施と養成と試験を実施しています