柔軟運度あれこれ

健康は体から

柔軟運動など体を常日頃から動かすことは健康や美容などの観点からも大変重要な位置づけです。

柔軟運度あれこれ個別ページ一覧

柔軟体操メニュー
従来からの言い方は柔軟体操、最近はストレッチと言いますね。身体の関節を柔軟に保つのは、普段の生活のため・美容と健康のために大切なことです。ましてスポーツを趣味に持つ人にも、怪我の予防にも大切です。筋肉・関節などを柔軟にし、身体の美しさへの意識も高まれば、普段の姿勢にも変化が出ることでしょう。柔軟体操でダイエットにも効果がありそうです。汗を流すぐらい、やってみませんか。まず準備ですが、入浴で身体を温めるとよいです。少しは伸縮運動をして筋を伸ばしておきましょう。間接と筋肉を温め、少しでもやわらかくし...
スロートレーニングでダイエットしましょう!
昨今、晩婚化は進みますし、異性の相手がいなくとも、女性はさらに、ますます相手を求めてきれいに、そして美しくなっていくのではないかという気がしています。女性が美しくなるのはスキンケアであったり、メイクアップだったり、エステだったりいろいとあります。ダイエットもその1つですが、今注目されているダイエットに、スロートレーニングというのがあります。美への追求は女性にとって永遠のテーマかもしれませんが、やはり健康というもまた一方で1つの快適に生きるための大切なテーマです。というのも、昨今では、若い人の食生...
ヒップアップ体操
ヒップアップに効く体操をしましょう。ある程度年齢を重ねると、体操などに頼らないと重力に負けてしまい、上がってくれませんね。最初の体操は、ヒップアップ効果と美脚効果があります。■固定された家具などに手でつかまり、30cmぐらい離れて立つ。■顔と身体を正面に向け、最初は左足を正面に向けて準備する。■右足を、右斜め前に軽く振り、左後ろに強く振り上げる。■左足も、左前に振り上げて、右後ろに強く振り上げる・■上体を傾かないように、足が曲がらないようにする・■左右10回づつ繰り返す。※太腿がこすれるようにる...
無酸素運動
無酸素運動は、時間をかけて身体を動かす有酸素運動と逆に位置します。短時間しか運動をできない代わりに、早くに筋肉を鍛えることができます。短距離走や筋力トレーニングが、無酸素運動に当たります。筋力トレーニングの身体への効果は、まず速筋の肥大です。結果、基礎代謝量が上昇します。身体を鍛えて筋肉を増やせば、基礎代謝が高まるので、太りにくい体質になります。基礎代謝が高まれば脂肪も体重も落ちるので、無酸素運動ダイエットという言葉も存在するのです。有酸素運動のみではなく、無酸素運動ダイエットも効果の高い方法で...
健康運動指導士 資格取得と合格率
医療関係と連携を取り、国民の健康の維持促進のため、個人個人に沿った運動方法を探り出し、安全で効果的・理想的な運動プログラムの作成と実践指導計画の作成をするのが健康運動指導士です。健康運動指導士の制定は、過去厚生省から始まり、今は財団法人健康・体力づくり事業財団に移行し、事業の実施と資格取得のための養成と試験を実施しています。資格取得について健康運動指導士の受験資格は、保健師または管理栄養士の資格を持つ者、また4年制体育系大学、(教育学部体育系学科を含み)・医学部保健学科の卒業者と卒業見込者を含む...