卵巣がん 転移生存率

こまめな検診が吉 卵巣がんの危険性

女性特有の卵巣がんですが卵巣がんが名前のとおり卵巣にできるがんのことをいいます。
卵巣がんは自覚症状がでにくい病気でもあります。
自覚症状がでてきたときに遅いというパターンも多くあります。
まず卵巣ですが卵巣は女性ホルモンを分泌したり子供を妊娠するためにとても大切な女性の臓器期間になります。

 

卵巣がんの原因ですがこれといった原因は今でもわかってはいませんが遺伝的なものや普段の食生活や欧米化の食生活などが原因ではないかともいわれています。
癌という病気自体がが別名サイレントイラーとも呼ばれています。
とくに卵巣がんはその中でも自覚症状がないものでその原因として卵巣のある場所がお腹の奥の方になり卵巣が、がんで少し大きくなっても大きくなった卵巣に圧迫される臓器がまわりにありません。
その為違和感などを感じないのです

 

卵巣がんの自覚症状を紹介します。

背中や腰に痛みを感じる、下腹部に痛みを感じる、生理不順、頻尿や便秘、胸が苦しく息切れを感じる、お腹が腫れる、食欲がなくなる、不正出血がある、疲れを感じやすくなるといった様々な症状があります。

こういった症状を感じても必ずしも癌とは限りません。
ですがこういった症状を感じた場合には気のせいなどといって見過ごしてはいけません。
こういった症状がでるということは他の病気や病気になりかけている未病といったこともありますのでまずは医師へ相談をして検査を受けるようにしてください。
また卵巣がんについてお転移と生存率ですが移転については大腸がんや、胃がんなどの消化器系へと移転することが多いようです。
やはりこれらも個人差がでてきます。

 

また腹水や胸水がたまるといったケースもあるようです。
また生存率ですが卵巣がんはがんの進行状況によって1期から4期へわけられます。
やはり早くみつかったほうが生存率は高くなります。
1期で90%前後、4期になると10%をきります。

 

また再発した場合は抗がん剤治療などで治療していきます。
がんはとても怖い病気です。早期発見できるように症状を感じた場合には医師へ相談し定期健診でがん検診を受けるよう心がけましょう。
定期健診でがんを発見したというケースも少なくはありません。
またがんにならないように喫煙や食生活を規則正しくしがんを予防することもまた大切です。

卵巣がん 転移と生存率関連エントリー

腎盂癌の原因と治療
腎盂癌の原因と治療についてです。
癌研有明病院
癌研有明病院について通商、癌研と呼ばれています。
胆嚢がん 治療と症状
病気の気になるところをピックアップしています。20代では気なならなかったことも30歳も超えると少しでも体に異変があると気になりだします。40歳、50歳ともなるとしっかりと自分の体のことは管理していなければなりません。 すこしでも当サイトで気になる病名や症状を調べてもらえれば幸いです。
皮膚がん予防は食事から
皮膚がんの症状は多岐にわたりますが、少し意外なところでほくろや足の裏なども皮膚がんの症状ではあります、初期症状を見逃さないように日ごろの食事から注意していきましょう。
がんになっても入れる保険
がんになっても入れる保険があります、あまり知られていないですがただし加入条件があります。
咽頭がん 症状
咽頭がんの初期症状はかなり自覚しにくいので 気付いた時には手遅れになりがちな危険なガンです。
口腔がん 症状
口腔がんの初期症状は舌のしこりが無いかどうかチェックしましょう。
喉頭がん 症状
喉頭がんは煙草とお酒が厳禁です。喉頭がん の初期症状としては喉のはれや違和感があります。
食道がん 初期症状
食道がんの初期症状はあまり無く発見は困難ですが五年以内の生存率がかなり低く治療による完治が難しいです。
卵巣がん 症状と生存率
卵巣がんの症状としてはお腹が張るや骨盤のゆがみなどがありますが初期段階での発見が難しいため定期的な検査をお勧めします。
膀胱がん 症状と生存率
膀胱がんの発生率は男性は女性の4倍もあります、しかし膀胱がんの初期症状は他の癌と違い解りやすいのが特徴です。
結腸がん 症状
結腸癌は増加傾向 の著しい癌であり胃がんを抜くほど発症の多い癌となっています。
子宮頸がん
子宮頸がんは若い女性の間で増加傾向にあります、初期症状は発見が難しく定期的な検査や検診で予防線を張りましょう。
大腸がん リンパ節転移
大腸がんは、結腸がんと直腸がんの2種類のことをいいます、腸の粘膜から発生する悪性の腫瘍です。
ふこいだん がん
癌に強い体を作るフコイダンは海藻のぬめりの部分にふくまれる多糖類の一種のことで健康食品として扱われています。
直腸がんの症状
直腸がんの初期症状はとても解りずらくステージによって転移や生存率が変わっていきます。
ソニー生命 がん保険
ソニー生命のがん保険は評判が良いがん保険で有名です、生涯にわたりがんに対する保険をバックアップしてくれます。
肺がん 抗がん剤治療
肺がんは男性の方が女性よりも高い発症率があります、肺がんになり抗がん剤治療をうけるよりも日ごろから肺がんにならないようにタバコを控えるなど節制に励みましょう。
すい臓ガンの症状
すい臓ガンの初期症状は解りにくくなっていますので定期的な健康診断を心がけてすい臓ガンの予防を心がけましょう。 -----
大腸がん 症状と痛み
大腸がんの症状と痛みについて載せています。大腸がんは50歳くらいから増加傾向になっています
胆のうがん 症状
胆のうがんは女性の方が発症率が高い癌で胆石症との合併症で見られることが多いとのことです。胆のうがんの症状としては腹痛があり、お腹の右側や背中にも痛みがあります。
子宮がん検診 費用
子宮がん検診の費用はどのくらいかかるのでしょうか?いざという時のためにも癌保険には入っておくべきでしょう。 -----
直腸がんの症状
直腸がんの症状は比較的癌のなかでは初期症状が解りやすい部類に入ります。下血が出たら痔の可能性ももちろんありますが病院に行って直腸がんではないか診断してもらいましょう。
舌がん 症状
舌がんの初期症状とはどういう病気でしょう。ネットで舌がんの写真や画像などを拝見することも可能です。舌がんの手術も技術の進歩で切除範囲をかなり小さくすることが出来るみたいです。
膀胱がんの症状
膀胱がんの症状は他の癌と同じように初期症状はわかりにくいですが血尿が出たら迷わず病院に行き検査してもらいましょう。
抗がん剤治療費用
抗がん剤治療費用は高額になりますが最大83400円を超える医療費は還付を受けられます。
ガンに効く食べ物
ガンに効く食べ物といっても実際にはガン予防の食べ物です。総じて言うことはバランスのとれた食事を心がけるということです。
日本興亜生命 がん保険
日本興亜生命のがん保険を紹介します。終身がん保険があり内容も充実の保険となっています。