膀胱がん 症状と生存率

膀胱がん 症状と生存率

膀胱がん,症状と生存率,転移,再発,手術,検査

膀胱がん」とは、尿を溜める袋である膀胱に悪性の腫瘍ができることをいいます。
膀胱の表面は、移行上皮という伸縮性に富んだ皮で覆われていますが、「膀胱がん」の9割は、この移行上皮が悪性腫瘍になったものです。
男女とも、40歳未満の若年で発症することは稀で、60歳以降に増加する傾向にあります。
また、男性の発症率は女性の4倍だという統計もあります。

 

主な原因として挙げられるのは、喫煙。「膀胱がん」患者のうち、男性は50%、女性は30%が、喫煙によりがんを発生しています。
その他、鎮痛剤やコーヒー、塩素消毒した飲料水などもリスク要因の候補に挙げられていますが、詳しいことはまだわかっていないようです。

 

■膀胱がんの症状

「膀胱がん」は他のがんと違い、早期に症状が出やすいのが特徴的です。
初期症状として最も多いのが、痛みを伴わない血尿。
尿全体が赤くなる全血尿より、排尿の終わりごろが赤くなる終末時血尿が一般的です。
数日すると止まる場合もあるようですが、目で見てはっきりとわかるくらいの血尿が出たときは、すぐに検査をするべきです。
また、もう一つの初期症状としては、排尿時や下腹部の痛みです。
膀胱炎と症状が酷似していますが、抗生剤を服用しても痛みが治まらない場合は、膀胱がんの疑いがあります。
がんが進行してくると、頻尿、残尿感、尿が出にくいなどの、排尿障害が起こります。
さらに、がんが尿管へ転移すると、尿管口が閉塞して尿が膀胱まで流れず、尿管や腎盂が膨張してくる、水腎症という症状が起こります。
水腎症になると、背中の痛みや腰痛を感じるようになります。

 

■ 膀胱がんの生存率

「膀胱がん」の5年生存率は、がんの中では高い部類に入ります。
ステージは大きく分けると以下の4つで、ステージによって生存率は変わってきます。

 

ステージ1:乳頭上の形態で、膀胱の内部に深達は見られない。生存率95%前後。
ステージ2:膀胱の筋肉層に、がんが浸潤している。生存率80〜85%
ステージ3:筋肉層を越えて膀胱付近まで浸潤している。生存率40〜55%
ステージ4:子宮や直腸などの近隣臓器にまで浸潤。また、肺や骨などの遠隔臓器に転移している。生存率25~30%。

 

「膀胱がん」は、がんの中でも初期症状がわかりやすく、早期発見がしやすいといわれています。
早期発見ができれば、病気が治る確率がとても高く、死に至ることはめったにないようですが、「膀胱がん」は再発が多いことも特徴の一つ。
根気強くがんと向き合っていなかければいけないので、完治後も特に定期的な検診と覚悟が必要な病気といえるでしょう。


膀胱がん 症状と生存率関連エントリー

腎盂癌の原因と治療
腎盂癌の原因と治療についてです。
癌研有明病院
癌研有明病院について通商、癌研と呼ばれています。
胆嚢がん 治療と症状
病気の気になるところをピックアップしています。20代では気なならなかったことも30歳も超えると少しでも体に異変があると気になりだします。40歳、50歳ともなるとしっかりと自分の体のことは管理していなければなりません。 すこしでも当サイトで気になる病名や症状を調べてもらえれば幸いです。
皮膚がん予防は食事から
皮膚がんの症状は多岐にわたりますが、少し意外なところでほくろや足の裏なども皮膚がんの症状ではあります、初期症状を見逃さないように日ごろの食事から注意していきましょう。
がんになっても入れる保険
がんになっても入れる保険があります、あまり知られていないですがただし加入条件があります。
咽頭がん 症状
咽頭がんの初期症状はかなり自覚しにくいので 気付いた時には手遅れになりがちな危険なガンです。
口腔がん 症状
口腔がんの初期症状は舌のしこりが無いかどうかチェックしましょう。
喉頭がん 症状
喉頭がんは煙草とお酒が厳禁です。喉頭がん の初期症状としては喉のはれや違和感があります。
食道がん 初期症状
食道がんの初期症状はあまり無く発見は困難ですが五年以内の生存率がかなり低く治療による完治が難しいです。
卵巣がん 症状と生存率
卵巣がんの症状としてはお腹が張るや骨盤のゆがみなどがありますが初期段階での発見が難しいため定期的な検査をお勧めします。
結腸がん 症状
結腸癌は増加傾向 の著しい癌であり胃がんを抜くほど発症の多い癌となっています。
子宮頸がん
子宮頸がんは若い女性の間で増加傾向にあります、初期症状は発見が難しく定期的な検査や検診で予防線を張りましょう。
大腸がん リンパ節転移
大腸がんは、結腸がんと直腸がんの2種類のことをいいます、腸の粘膜から発生する悪性の腫瘍です。
ふこいだん がん
癌に強い体を作るフコイダンは海藻のぬめりの部分にふくまれる多糖類の一種のことで健康食品として扱われています。
直腸がんの症状
直腸がんの初期症状はとても解りずらくステージによって転移や生存率が変わっていきます。
卵巣がん 転移と生存率
卵巣がんの転移と生存率について考えてみましょう。卵巣がんが自覚症状が出にくいという症状があります。
ソニー生命 がん保険
ソニー生命のがん保険は評判が良いがん保険で有名です、生涯にわたりがんに対する保険をバックアップしてくれます。
肺がん 抗がん剤治療
肺がんは男性の方が女性よりも高い発症率があります、肺がんになり抗がん剤治療をうけるよりも日ごろから肺がんにならないようにタバコを控えるなど節制に励みましょう。
すい臓ガンの症状
すい臓ガンの初期症状は解りにくくなっていますので定期的な健康診断を心がけてすい臓ガンの予防を心がけましょう。 -----
大腸がん 症状と痛み
大腸がんの症状と痛みについて載せています。大腸がんは50歳くらいから増加傾向になっています
胆のうがん 症状
胆のうがんは女性の方が発症率が高い癌で胆石症との合併症で見られることが多いとのことです。胆のうがんの症状としては腹痛があり、お腹の右側や背中にも痛みがあります。
子宮がん検診 費用
子宮がん検診の費用はどのくらいかかるのでしょうか?いざという時のためにも癌保険には入っておくべきでしょう。 -----
直腸がんの症状
直腸がんの症状は比較的癌のなかでは初期症状が解りやすい部類に入ります。下血が出たら痔の可能性ももちろんありますが病院に行って直腸がんではないか診断してもらいましょう。
舌がん 症状
舌がんの初期症状とはどういう病気でしょう。ネットで舌がんの写真や画像などを拝見することも可能です。舌がんの手術も技術の進歩で切除範囲をかなり小さくすることが出来るみたいです。
膀胱がんの症状
膀胱がんの症状は他の癌と同じように初期症状はわかりにくいですが血尿が出たら迷わず病院に行き検査してもらいましょう。
抗がん剤治療費用
抗がん剤治療費用は高額になりますが最大83400円を超える医療費は還付を受けられます。
ガンに効く食べ物
ガンに効く食べ物といっても実際にはガン予防の食べ物です。総じて言うことはバランスのとれた食事を心がけるということです。
日本興亜生命 がん保険
日本興亜生命のがん保険を紹介します。終身がん保険があり内容も充実の保険となっています。