不整脈 原因

不整脈 原因

突然ですが、あなたは不整脈についてどれだけのことを知っているでしょうか。
不整脈がどういった状態のことをいって、どのような原因があって、どのように治療すればいいのか。
これらをあなたは答えられるでしょうか。

 

不整脈は今や特別珍しくありません。よく耳にするから、なんとなく分かった気になりがちです。
それは本当に危険です。
ナメてかかると、かなり痛い目をみます。

 

なので、先ほどの私からの質問に答えられなかったのでしたら、今回のこの記事でしっかりと不整脈について理解してくださいね。
それでは、まず不整脈はどのような状態のことをいうのか、そのことについて説明しますね。

 

不整脈という名前からも予測できるかもしれませんが、不整脈とは、脈拍が一定ではなくなる状態を指します。

通常、脈拍というのは規則的、一定のリズムです。
成人平常時の脈拍は一分間に60回〜80回と言われています。
普通は、特に激しい運動などしなければ、一分間に60〜80回の間で一定のはずなのです。

 

この規則的なリズムが崩れていることを不整脈というのです。
そんな不整脈ですが、3つに分けることができます。
脈拍が速くなる不整脈、脈拍がゆっくりになる不整脈、脈拍が不規則になる不整脈です。

 

この中で一番多いのは、脈拍が不規則になる不整脈です。
通常が、トクトクトク…ならば、トク…トットクトク…みたいな感じになるのがこの不整脈です。
不整脈がどういうものなのか分かりましたでしょうか。

 

しかし、まだまだ疑問は残っています。
不整脈の原因はなんなのでしょうか。

 

実は不整脈になる原因は多岐に渡っています。
その中でも代表的なものは、心筋梗塞、心筋症などの心臓の病気が原因のものと自立神経失調症など、ホルモンや自立神経のバランスが崩れる病気が原因のものです。

 

しかし、原因が不明の場合もよくあるのが不整脈です。
なんらかの病気が原因ではなく、体質であったり、加齢によるものであったり、ストレスや高血圧からくる不整脈もあるのです。

 

実は不整脈の原因というのは多岐に渡りすぎていて、すごく分かりにくいのです。
そんな不整脈ですから、予防するにはとにかく健康でいるしかありません。

 

しかし、健康でいろ!というとさすがに大雑把すぎるので、もう少しだけ細かいことに分けますと、食事、運動に気をつけ、ストレスを避けるということです。

 

結局、病気の予防というのはほとんど共通しています。
いま不整脈の予防法ということで、食事、運動に気をつけ、ストレスを避けることを挙げましたが、この予防法は他のいろんな病気の予防にもつながる、ということです。

 

ストレスを避けるということは現代では難しいかもしれませんが、それでもとにかく食事、運動には気をつけてください。お願いしますね。

不整脈 原因関連エントリー

動悸の原因
動悸の原因を気にかかる方もいるとは思いますが動機は心臓の病気とは関係ありませんのでその点は安心して下さい。
咳喘息の症状と治療
咳喘息の5割の方はアレルギー性鼻炎を合併していると言います、咳喘息の症状の治療法としてはアレルギー鼻炎も一緒に直していきましょう。
逆流性食道炎と咳
逆流性食道炎と咳の関係性についてですが逆流性食道炎はストレスが原因だということが多いそうです。
息切れの原因
息切れの原因とは何でしょうか?階段を登っただけで動機がしたりするのは息切れの原因は心臓や肺が原因の場合もありますがその他の場合もあります単に年齢のせいでしょうか?。
貧血 鉄分の多い食品
貧血気味の方は鉄分の多い食品を心がけましょう。毎日すこし意識するだけでずいぶん貧血は解決されますよ。
大人の喘息病状
喘息というと子供の病気を連想しがちですが喘息患者の約半分が大人の喘息患者なのです。大人の喘息の症状をみていきましょう。