息が上がりやすい動機と息切れの関係性

息が上がりやすい動機と息切れの関係性

息切れがする

息が上がりやすい動機と息切れの関係性個別ページ一覧

不整脈 原因
突然ですが、あなたは不整脈についてどれだけのことを知っているでしょうか。不整脈がどういった状態のことをいって、どのような原因があって、どのように治療すればいいのか。これらをあなたは答えられるでしょうか。不整脈は今や特別珍しくありません。よく耳にするから、なんとなく分かった気になりがちです。それは本当に危険です。ナメてかかると、かなり痛い目をみます。なので、先ほどの私からの質問に答えられなかったのでしたら、今回のこの記事でしっかりと不整脈について理解してくださいね。それでは、まず不整脈はどのような...
動悸の原因
動悸とはドキドキと心臓の脈を感じることです。驚いたときなど緊張したときなどに感じることがあると思います。動悸の多くは運動や興奮、ストレスなどで動悸を感じます。また心臓は大丈夫かとか負担があるのではと思いがちですが心臓には直接関係のないことなので心配はいりません。なぜそういったことが起こるのでしょうか。動悸には病気によるドキドキもあります。パニック障害時のドキドキ感や更年期障害などでも起こる場合があります。ストレスによることが原因かときになる方は下記サイトでチェックできます。http://www....
咳喘息の症状と治療
喘息は空気の通り道である気道が過敏となって炎症が起きている状態をいいます。喘息はヒューヒュー、ゼーゼーという喘鳴が特徴でとても息苦しい時の音が特徴です。気道の炎症の為、気管支喘息と呼ばれています。一般に喘息と呼ばれているのは気管支喘息のことです。喘息の原因また喘息の原因はハウスダストやダニ、ホコリ、ペットの毛のアレルゲン、アレルギー反応、ウィルス感染、またはストレスによって気道の収縮が起こります。その原因で起こる気道収縮が咳がとまらないといった喘息の症状を引き起こします。また小児および成人の喘息...
逆流性食道炎と咳
「逆流性食道炎」という言葉を聞いたことはありませんか?あまりなじみのある病気ではありませんが、実際にテレビなどのメディアでも聞いたことのある名前の病気だと思います。この「逆流性食道炎」という病気を簡単に説明すると、胃散が食道に逆流し、粘膜を刺激して炎症を起こすというものです。飲み過ぎや食あたりなどで、あまり胃の中に食べ物がない状態で嘔吐した時に「黄色」の液体の様な物を見たことはありませんか?それは胃液で、食べ物を溶かす位ですからとても強い酸で出来ています。その胃液によって食道が傷つけられ、ただれ...
息切れの原因
息切れの原因とは何でしょうか?昔なら特に息が乱れることなく登れた階段。今じゃ登り切るころには息切れしてしまって呼吸が苦しい…。さて、ここであなたに質問です。そういう時、あなたは何が息切れの原因だと考えますか?…この質問にほとんどの人は「年齢」と答えてしまいます。そして、「年齢には逆らえないよな〜。」などと言いながら、特に考えもせずに放置してしまいがちです。しかし、その息切れ、本当に年齢が原因なのでしょうか。息切れというのは、年をとって体力が落ちたから、という原因以外にも考えられる原因がたくさんあ...
貧血 鉄分の多い食品
あなたは貧血というと、小学校の時の朝の朝礼で、校長先生の長い挨拶の時に起こるようなものだけだと思っていませんか?これは一般的には脳貧血といいまして、一応それも貧血なのですが、本当の意味での貧血ではありません。本当の意味での貧血というのは、血液中の赤血球数やヘモグロビンの濃度が薄くなることが起きます。一方、先ほど書きました脳貧血というのは、脳に血液がいかなくなり、一時的に酸欠状態になることで起きます。つまり、脳貧血の場合は、血液中には特に問題がありません。今回の記事の中で、私は貧血という言葉をたく...
大人の喘息病状
「喘息」というと、長年付き合っていかなければならない病気というイメージがあります。ですから「喘息」の患者さんは、幼い頃から「喘息」を発症している様に思ってしまいますよね。しかし、実際は喘息患者の約半数が40歳を過ぎてからの「中高年」で発病した人なんです。子供の頃に喘息を発病する原因の多くは、ハウスダストやアレルギーなどが原因で発病する「アトピー性喘息」と言われています。しかし、成人になって発病する喘息の原因の多くは、喫煙、排気ガスなど大気汚染、精神的ストレス、インフルエンザなどの感染症などで、「...