リハビリで以前の自分を取り戻す

リハビリ

リハビリ

リハビリで以前の自分を取り戻す個別ページ一覧

アキレス腱断裂
アキレスとは足のかかとのすぐ上にある機能で走ったり、飛んだり、生活ではかかせず活躍する部分です。アキレス健は老後や年をとるときに衰えさせないようにしっかり若いころから、今からでも大丈夫です。しっかり運動をする習慣をつけましょう。また急に運動をするときはしっかり柔軟体操をしないとアキレスけん断裂というおそろしいことになりかねません。アキレス健断裂は断裂してしまうとプツンと音が聞こえます。アキレス健がきれるのでとてつもない激しい痛みが音とともにきます。アキレス健が切れたところが歪んでしまい、押すと痛...
パーキンソン病
パーキンソン病は最近耳にすることが多くなってきました。近年パーキンソン病にかかる人が増えてきています。人口1000人に約1人といわれています。主に40歳から50歳以降に発症するといわれています。パーキンソン病はゆっくりと進行します。原因がいまだによくわかっていない神経変性疾患といわれています。神経伝達の役割をしているドーパミンが減少することで起こるといわれています。日本全体では10万人以上の患者さんがいるされています。10万人は結構な人数になります。パーキンソン病は70歳以上の方にも発症している...
変形性膝関節症
変形性膝関節症とは膝関節でのクッションの軟骨がすり減ることで起こると言われています。変形性膝関節症は膝の関節が炎症を起こしたり、関節が変形したりして痛みが生じます。中高年に多い病気だといわれています。その中でも女性に多くみられます。変形性膝関節症は痛みを我慢したりしてはいけません。年だからと諦めてもいけません。変形性膝関節症は治療で治ることもあり、痛みを和らげることもできます。変形性膝関節症は発病初期は痛みがすぐ治まったりし、一時的なものと思いがちですが痛みがでたらすぐに病院へ行き診断してもらっ...
嚥下障害
嚥下障害とはあまり耳になじみのない病気ですが嚥下障害の嚥下とは水分や食べ物を口の中に運ぶときに咽頭から食道また胃へと送り込むことをいいます。こういった食事をする時の手順が上手くいかなくことが嚥下障害といわれているのです。嚥下障害はお年寄りに多い病気です。私達は当たり前のように食事をしていますね。ですが年をとると次第にこういった当たり前のようにしている行動も加齢とともに次第に困難になるそうです。食事ができなくなると低栄養、脱水、肺炎など身体へ悪影響を及ぼします。怖くて精神的に食べれないと思い食事も...